2023年5月18日

2023中期経営計画(2023年度~2025年度)
「人を活かし、技術を活かし、時代の波に乗り続ける」

 当社は、2023年5月に、2023~2025年度の3ヵ年を対象とする「2023中期経営計画」を発表しました。
今回公表した2023 新中計は、まず「2030 年のありたい姿」を定め、そこからバックキャストして策定しています。環境対応、海外事業、EV車シフトをキーワードに、戦略事業の育成を進め、「人を活かし、技術を活かし、時代の波に乗り続ける」企業を目指します。
 「2023中期経営計画」は、今年3月までの「2020中期経営計画」で残された財務・非財務課題解決と、「2030年のありたい姿」に向けた次なる飛躍の助走を同時に行う中計であり、4つの基本方針を①稼ぐ力の強化、②戦略事業の育成、③人材への投資、④サステナビリティ経営としました。
 同計画で掲げた、基盤事業 の“稼ぐ力”の強化と戦略事業の“育成”を推進し、企業価値の向上と持続的成長の実現を図ってまいります。

 

2030年のありたい姿

 

基盤事業の強化と戦略事業の育成

 

戦略事業育成に向けた主要な取り組み

 

2023中期経営計画

 2030年のありたい姿への通過点として、2023中期経営計画は
“利益拡大・財務強化と、次なる飛躍への助走”を同時に行う中計で、
『4つの基本方針』 に基づいて施策を立案し取り組みます。

 

“4つの基本方針”

① 稼ぐ力の強化

② 戦略事業の育成

③ 人材への投資

④ サステナビリティ経営

これらの取り組みを通じて、PBR=1倍以上を意識し、中長期的な企業価値向上を目指します。


詳細は2023中期経営計画をご覧ください。

 

バックナンバー