技術開発センターの紹介

事業部門から独立した組織として中長期的視点で横断的な技術開発を行い、鋼材・ばね・素形材各事業間のシナジーを最大限追及します。
特に三菱製鋼グループの材料開発拠点として、高度な試験設備・材料評価設備を備え、基礎研究から試験研究、現地調達材評価等をおこない、当社グループの未来を創ってまいります。

技術開発センター
〒290-0067
千葉県市原市八幡海岸1-6
TEL:0436-42-8713
FAX:0436-40-1259
技術開発センター 室蘭分室
〒050-0087
北海道室蘭市仲町12
TEL:0143-41-2831
FAX:0143-41-2869

材料開発

溶解炉、機械・疲労特性、分析装置、環境試験設備、特性測定器などの試験、材料評価設備を備え、各種材料開発に取り組んでいます。

走査電子顕微鏡(SEM)
マルテンサイト変態中の組織像、結晶方位観察像

製品開発

有限要素法(FEM)を開発品の設計及び開発品の評価へ活用し、開発期間・費用の短縮化、新規解析技術の開発に取り組んでいます。

もの創り

IoT技術を活用した製造設備や製品情報の「見える化」、「つながる化」をグローバルに研究します。

ロボットによる自動化、ショットピーニングや熱処理等のプロセス技術の研究開発に取り組んでいます。

自動化用ロボット
ショットピーニング後表面3D形状、SEM像