2015年(平成27年)

2015年12月22日

リングミル自動ライン用ハンドリングマニプレータを開発

 当社グループの、三菱長崎機工(株)では、鍛造プレス及びリングミルメーカとして世界初の「ハンドリングマニプレータ」を開発しました。リンク機構と油圧サーボの組み合わせにより、熱間材のリングミルへの自動挿入を高速、高精度で行うことが可能です。本開発機の可搬能力としては最大重量500kg、最大外径600mmとなっています。
 また、リングミルとハンドリングマニプレータ間の無線LANによる相互通信によって、タブレット端末を使用した最新式の操作仕様を実現しています。これによりリングミルの自動ライン化をパッケージでご提供できるようになり、お客様の生産性の向上にお役に立てるものと確信しています。

お問い合わせ先:三菱長崎機工(株) TEL 095-871-2211

2015年12月22日

インドでMSM SPRING INDIA PVT. LTD.工場建設開始

  今後も需要の増加が期待されているインド市場では、当社子会社のMSM SPRING INDIA PVT.LTD.が、建設機械用太巻ばね工場の建設を2015年7月より開始いたしました。
 工場完成は2016年3月を予定しています。太巻ばねの生産能力は240トン/月で、日系建設機械メーカー等への納入を開始いたします。

インドで建設中の建設機械用太巻ばね工場

お問い合わせ先:ばね営業部 TEL0436-40-1116

2015年08月03日

PT.JATIM TAMAN STEEL MFG.に新圧延工場を建設

 当社は2014年8月にインドネシアのPT.JATIM TAMAN STEEL MFG.へ資本参加し、現在、特殊鋼丸鋼兼平鋼用として、加熱炉から精整検査設備までの新圧延工場を建設中です。すでに、操業を開始している製鋼工場から、特殊鋼素材のビレットを新工場へ供給し、2016年春から丸鋼及び平鋼を生産する予定です。
 今後、市場の成長が見込まれるインドネシア並びに周辺諸国の現地調達化ニーズに応える生産体制を確立してまいります。

お問合せ先 : 鋼材営業部 TEL 03-3536-3151